教育投資のレバレッジ術~学費を”掛け算”で取り戻す親の心得~

概要

日時
7月14日(土)13:50~15:30
教育投資のレバレッジ術
「先生は教えてくれない就活のトリセツ」出版記念講演
学費を”掛け算”で取り戻す親の心得

会場 株式会社メイクス カンファレンスルーム
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10 住友不動産渋谷インフォアネックス6階 (定員56名、先着順)
アクセスはこちら ※会場が変更となりました。

参加費無料

著書詳細

講師: 田中研之輔(法政大学キャリアデザイン学部教授)
対象: ご子息の教育・就職に関心がある保護者、教育に関心のある社会人の皆様
想定される受講成果: 大学教育投資からのリターン最大化

 

 

教育投資のリターン最大化のために

大学4年間での学費は平均的な私立文系で400万円。出産から大学卒業までに総額1,640万円かかるとの試算もあり(AIU保険「AIUの現代子育て経済考2005」)、家計にとって最大級の「投資」といえます。

「教育投資のリターン」とは、単なる就職先の給与額ではありません。
学生生活の全てが時間をかけて人生全体を豊かなものとしてゆく、その豊かさの質〜ウェルビーイング*がここでのテーマです。
とくに自由度が高い大学生活にはテコの原理=「レバレッジ効果」が発生し、人生全体のリターンを “掛け算” で変えます。 そのスタートが就職活動。保護者としての役割もここで完了するといえるでしょう。

ここで注意すべきは、ゲームのルールが受験までとは劇的に変わること。近年の環境変化は急速で、就活生にとっての良い会社の条件も、企業側が新卒学生に求める条件も、就活生に必要な行動も、親世代の常識だけでは通用しません。
とりわけ重要度が上がっているのは、ライフキャリア100年時代を見据えた展望ではないでしょうか。保護者として、その「リターン」を最大化する道筋は見えているでしょうか?

そんな100年時代を生きるキャリア論の専門家が田中研之輔教授です。
教授は大学の学び」「就活」「その後のライフキャリア」を実践的に結びつけていく教育メソッドを確立した法政大学ベストティーチャー賞の受賞者であり、10年間で約150名のゼミ生を第一志望企業への内定へと導いてきました。
7月発売の新著タイトルはそのものズバリ、『先生は教えてくれない就活のトリセツ』(ちくまプリマー新書)。その出版を記念し、保護者向けに内容をアレンジしての特別セミナーを開催します。

大学キャリア教育の最先端がここにあります。
受講成果は、教育投資からのリターンを最大化する実践的な最新ノウハウです。

セミナー内容

13:50~14:00
人生100年時代と「ウェルビーイング」について (主催者)
14:00~15:30
『先生は教えてくれない就活のトリセツ』出版記念講演 (田中研之輔教授)

田中教授の大学生向けの著作
『先生は教えてくれない就活のトリセツ』(2018)ちくまプリマー新書
『先生は教えてくれない大学のトリセツ』(2017)ちくまプリマー新書
https://www.chikumashobo.co.jp/author/005711/

  1. 「大学ランクを上回る人気企業」への内定を決めるには?
  2. そのための大学生活の過ごし方とは?
  3. 応募方法、面接での振る舞い方、などの実戦ノウハウは?
  4. 保護者は、そのサポートのために、何ができるのか?

対象者

  1. 就職を控えたお子様のいる保護者の皆様(大学生・専門学校生の親など)
  2. 将来のお子様の教育に関心ある皆様(高校・中学・小学校の親など)
  3. その他、教育に関心ある社会人の皆様

講師について

田中研之輔(たなかけんのすけ)1976年生まれ
田中研之輔先生
Web
https://tanaken.info/
所属
法政大学キャリアデザイン学部・大学院教授
法政大学ベストティーチャー受賞。教授職と並行して、慶応義塾・駒澤・東京家政・東洋・デジタルハリウッド・一橋・早稲田・立教と幅広い大学での兼任講師、全国各地の高校等での講演を重ね、さまざまなタイプの学生を熟知。複数の企業顧問も務めるなど企業経営側の視点も併せ持つ
学歴
一橋大学大学院社会学研究科社会学専攻(社会学博士)
オーストラリア メルボルン大学大学院政治学部社会学プログラム客員研究員
アメリカ カリフォルニア大学バークレー校大学院社会学専攻客員研究員
ソフトバンクアカデミア外部一期生など
著書
『ルポ 不法移民――アメリカ国境を越えた男たち』岩波新書(2017.11)
『覚醒せよ、わが身体。トライアスリートのエスノグラフィー』ハーベスト社(2017.9)
『都市に刻む軌跡ースケートボーダーのエスノグラフィー』新曜社(2016.3)
ほか多数、研究論文多数

書籍内容(参考)

『先生は教えてくれない就活のトリセツ』田中研之輔著(2018)ちくまプリマー新書
プロローグ 就活の歩き方
お祈りメール/失敗したくない/就活の心得/本書の活かし方
第一章 入社後に後悔しない会社の選び方
内定がゴールではない/どのように働きたいのか/憧れの社会人をみつける/キャリアセンターを利用する/企業側における新卒採用の狙い/通年採用の導入が意味すること/顧客を調べてみる/業界研究を通じてみえてくる自分/選考プロセスを俯瞰する/会社選びで大切な5つのポイント/稼ぐ力がある企業を見抜く
第二章 100%突破するエントリーシートの書き方
顔の見える自己紹介を書くために/相手の関心をひきつけるエピソード/読む人がどう感じるかを考える/人事が気にとめる「長所と短所」/質問の意図を考え、それにあわせる/自分のことをPRする/あなたのキャラクターを分析する/企業が求める人材とは?/過去に出たESの設問リスト/選考漏れするESの4パターン/ESノーツをつける
第三章 一番役に立つインターンの活かし方
自分の未来を語れるか/インターンについて調べる/働く一歩を踏み出す/一日で働き方は学べない/どう成長したか/ネガティブな経験をどう受けとめるか/社会人のなるための練習機会/やりっぱなしにしない
第四章 しくじらない面接の受け方
面接対策の王道/グループディスカッションで気を付けること/人事にどこをみられているのか/セルフ・コミットメント/これまでの人生で何をやったか/どんな人生を思い描いているのか/内定までの道のり
第五章 就活を越える学び方
早めの準備で考える力をつける/心と身体をマネジメントする/伝え方の練習を重ねておく/大学での問いは、社会でも問われる/ディスカッション力を鍛える/誕生日サプライズで企画力を磨く/卒論で鍛える書く力/社会人の構えで学ぶ

メイクスpresents
ウェルビーイング・セミナーについて

主催:株式会社メイクス
人生100年時代といわれ、一方で年金をはじめ将来不安も高まる時代。私たちメイクスは、東京中心部の投資マンションの開発・販売・管理を通じて、ワクワクできる朝を1日でも多くむかえられるウェルビーイング*な生活を支援していきます。
* ウェルビーイング(well being)とは、総合的な幸福を意味し、明るく、目的をもって、仲間たちと、なにかに熱中しながら、達成感を得る、そんな日々が刹那的な消費ではなく、長きにわたり持続可能な状態をいいます。心・体・人間関係・お金の全てがバランスよく良好な状態にあることにより実現するものです。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社メイクス(https://makes-design.jp/)
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-10
住友不動産渋谷インフォスアネックス5階
info@makes-design.jp TEL:03-4577-4111
※土日祝祭日・年末年始等、休業期間中のお問い合わせについては、原則として翌営業日以降に順次ご返答いたします。