営業部社員の1日

9:30

朝礼

1日の仕事への士気を高めるために朝礼を行います。スケジュールの確認など、仕事へ取り組む準備のため時間に余裕をもって出社します。
朝礼では、前日にお客様から物件購入のお申込みを頂いた営業社員を祝福したり、役員や管理職から会社の現在の状況や方向性などの話を聞くなどして、1日がスタートします。

9:45

チームミーティング

チームは5名ほどのメンバーで構成されています。
朝礼が終わると、各チームで外出予定など1日のスケジュールの報告や、業務内容を確認します。チームでは月間や四半期の目標を掲げています。個人ではなくチームでの目標意識が高いため、チーム内のコミュニケーションはとても大切です。

11:00

お客様と打合せで外出

物件をご購入いただいたお客様に、アフターフォローとして定期的にお会いします。
ご購入された物件について相談を受けるだけでなく、お客様の将来のお金に関する問題を解決するために、最新の不動産市況・税制・金利などの情報もお届けします。この丁寧なアフターフォローによってお客様との信頼関係を構築してゆきます。信頼関係を築き、お客様が満足された結果、ご友人や同僚の方をご紹介頂くことも多くあります。

14:00

帰社

お客様との打合せ内容を上司に報告し、お客様の不安要素などの問題の解決に向けて上司や先輩がアドバイスをくれます。お客様によりニーズはさまざまですので、会社が蓄積した過去の事例などを参考にして、お客様のニーズに合った提案を考えてゆきます。
上司や先輩からのアドバイスをもとに、資料を作成したり、お客様に電話やメールでご説明することを通じて、お客様の期待に応え、安心感につなげてゆきます。

15:00

社内研修

社員のスキルアップを図ることで全営業マンが同じレベル感で営業活動ができるよう、マネージャーが中心となり研修を行います。
研修内容は様々ですが、不動産や金融など、投資や運用に関する一般知識やその歴史の習得、営業現場での商談のロールプレイングなどを行います。明日から活かせる実戦さながらの研修を意識しておりますので、研修後の満足感があるでしょう。

16:30

資料作成

商談の現場ではお客様に合わせた提案用のシミュレーションを使用します。お客様のご年齢、ご年収、家族背景や資産背景を考慮し、最適なシミュレーションの作成を行います。
お客様のご要望に応じて、様々な資料をご用意することも多々あり、的確な情報をお届けすることでお客様が安心して物件を購入して頂ける努力をしてゆきます。

18:00

商談

会社の会議室、カフェ、お客様のご自宅など、商談は様々な場所で行われます。会社概要や物件の詳細についてパンフレットを用いて説明し、さらに作成した資料をもとに具体的な運用方法をご提案してゆきます。
お客様と誠心誠意向き合うことで、物件購入のお申込を頂くことになります。営業マンにとって、お客様が将来を期待し、決断して頂ける瞬間は本当にうれしいものです。そして末永いお付き合いのはじまりです。

19:00

退社

ライフワークバランスも重要です。
帰りがけに同期社員や先輩社員と一杯飲んで帰ることもしばしば。習い事、スポーツ、勉強、家族との時間など様々な時間を過ごしてます。